会長方針「新しいクラブのかたちへの挑戦」

 2021-2022年度、千葉ロータリークラブ第71代会長として今ここにあることは身に余る光栄です。歴史と伝統ある千葉ロータリークラブの名を汚さぬよう精いっぱい務めさせていただきます。

 清田年度終盤、昨年3月から始まった新型コロナパンデミックによる影響で例会の休止やオンラインへの変更、事業の中止が相次ぎ、未だ収まらないまま新年度を迎えることになってしまいました。今年度も先行き不透明な中手探りでの運営を行わざるを得ないのかと案じております。こうした中でのクラブ運営の方法、さらには100人を超える会員を抱えるクラブの在り方が問われております。

 シェカール・メータ本年度RI会長は、“SERVE TO CHANGE LIVES”「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」をテーマとして掲げました。

 人のために世話をし、奉仕することが最良の生き方。なぜなら、その経験を通じて誰かの人生だけでなく、自分の人生を豊かにできるのだから……。奉仕プロジェクトへの参加を呼びかけました。

 第2790地区梶原等ガバナーは、“Love Other Spirit”「繋ごう次世代へ 夢ある未来に向けて」という地区スローガンを掲げ、ロータリーの歴史に敬意を表し新たなるアクションを示さなければいけないとの決意を表明しました。

 本年度は二つの大きな目標を考えております。一つは言うまでもなく千葉ロータリークラブ70年の歴史の中で4人目となるガバナーを送り出しましたが、その梶原ガバナーをクラブを挙げて全面的に支援すること。そして同じく清田ガバナー補佐を支援することです。

 ガバナーへの支援では、7月から始まるガバナー公式訪問時のアテンド、そして地区大会、地区大会記念ゴルフ大会へのスタッフとして参加、また地区行事への積極的にかかわっていくことです。

 ガバナー補佐への支援では、ガバナー補佐が主催する地区ロータリー情報研究会、地区会員基盤向上セミナーをクラブとして支援してまいります。

 もう一つの大きな目標は、私が以前から温めていたIT推進です。今回の新型コロナ禍で急に注目を集めるようになったオンラインでの例会や会議ですが、ロータリーの定款ではすでに規定されていました。

 コロナ禍ということで実施されていた、Zoomを使ったハイブリッド例会をコロナ後も恒常化していきたいと思います。また、例会のビデオ視聴によるメークアップも取り入れて参ります。ビデオに録画したウェビナー(ウェブセミナー)を各委員会に制作してもらい、ホームページ上からアクセスして会員の皆様に活用していただきます。

 オンラインストレージを設け、過去の文書や画像をデジタル化し保存していきます。そこに年度ごとの委員会データを保存し、次年度に引き継いでいきます。

 その他今年度は、地区補助金を活用する新規奉仕事業は行いません。今年は一旦立ち止まってこれまでの事業を評価し、時代に合った新事業を「奉仕プロジェクト評価・創造委員会」に提案していただきます。

 これまでは毎月第一例会だけ食事開始時間を12時からとしていましたが、今年度はすべての例会で食事の開始時間を12時からといたします。会員間のコミュニケーションの時間確保と例会時間の有効活用のために実施いたします。

 また、会員卓話の機会を増やすこと、クラブフォーラムでディスカッションをしながらロータリーを学ぶ場を設けることなども考えております。

 盛りだくさんの内容となりますが、組織は環境の変化に応じて常に変化することが必要です。変化を受け入れられない組織は、取り残されやがて衰退していくでしょう。

 一年間、会員の皆様と共に新たな歴史を刻んで行きたいと思います。

 RI会長の言葉にあるように、これからの一年が皆様の人生で最良のときとなることを願います。

第71代会長 櫻 井  守

クラブ紹介

  • 地区番号
    2790
  • クラブ名
    千葉ロータリークラブ
  • 設  立
    1951年5月18日(昭和26年)※スポンサーRC:東京RCの創立は1920年(大正9年)
  • 認  証
    1951年5月30日 RI 承認番号7803(承認は国内59番目/創立は60番目)
  • 認証状伝達式
    1951年10月29日(千葉県教育会館/ 成田山新勝寺)
  • 認証時RI会長
    Arthur Lagueux(アーサー・レグー) カナダ:ケベックRC
  • 特別代表
    柏原孫左衛門(東京RC)
  • 例 会 日
    毎週月曜日 12:30~13:30 三井ガーデンホテル千葉

戦略計画(2020-2025)

ビジョン

  1. 2790地区のリーディングクラブとして新しい時代を切り拓こう!
  2. 地域社会の中で幅広い奉仕活動に取り組んでいこう!
  3. 世界に向けて活動し続ける千葉ロータリークラブになろう!

中長期目標

  1. 2025年 会員数150人 を目指す
  2. 75周年事業にむけ実施計画を策定する
  3. 地域・世界において活躍できる人材の発掘と育成を行う
  4. 会員自らが奉仕活動を行い地域社会、世界に貢献する

会員紹介

会員名 事業所
大木康司HP

㈱千葉マツダ

柏戸正英HP

医療法人柏葉会柏戸病院

並木鷹男HP

フィデス㈱

中村正見HP

㈱千葉測器

田中智俊

宗教法人宝幢院

田中昌夫HP

税理士法人千葉中央会計事務所

安田敬一HP

公益財団法人安田教育振興会

鈴木定徳HP

㈱世広

櫻木 英一郎

櫻木興業㈲

櫻井正和HP

㈲総武測量

三浦俊司HP

藤海ビルサービス㈱

名取 始

向後勝弘HP

㈱向後構造設計事務所

梶原 等HP

㈱環境設備計画

門山宏哲HP

門山綜合法律事務所

並木宏祐HP

京葉コンピューターサービス㈱

川﨑鉄男HP

社会福祉法人翠昂会

國𠮷晃甲HP

㈱京葉美装

佐々木 高治HP

プルデンシャル生命保険㈱千葉支社

櫻井 守HP

社会福祉法人笑顔

青柳俊一HP

㈱千葉興業銀行

櫻井真人HP

医療法人社団真葉会 さくらい歯科医院

池田勝之HP

スコープジャパン㈱

清田浩義HP

フジセイコー㈱

塙良太郎HP

東原産業㈱

佐久間 英利HP

㈱千葉銀行

阿部博文HP

シンコー㈱

藤澤武彦HP

公益財団法人ちば県民保健予防財団

佐藤康弘HP

㈱サトウオート

大野雅章HP

㈱千葉大丸

小林伸浩HP

鹿島建設㈱

関根洋一HP

㈱セキネ

山谷恒樹HP

㈱霊園サービス

宮澤英男HP

千葉信用金庫

飯沼 喜市郎HP

㈱飯沼本家

田中孝治HP

㈱千歳防災社

鈴木裕史HP

㈱竹中工務店

岩田直人HP

岩田被服㈱

石川進一HP

(学)仁愛学園 葵幼稚園

吉成庸子

㈱双美

高橋昌宏HP

旭建設㈱

長田研自HP

㈱I.T.Aシステム

岩山眞士HP

JFEスチール㈱ 東日本製鉄所

宮腰次郎HP

三井ガーデンホテル千葉

佐久間 秀一HP

㈱佐久間工務店

堀田素愛HP

㈱エードール

大塚勝之HP

大塚建工㈱

貝原 伸HP

千葉グローブシップ㈱

関 泰之HP

モデン工業㈱

迎 一彦HP

ムカイ動物病院

木竜正行

㈲ユニテック

大野修一

㈲大野電器商会

各務 徹HP

三井不動産㈱

三澤正俊HP

清水建設㈱

尾髙功將HP

東テク電工㈱

最首 美枝子HP

司法書士法人 最首総合事務所

小川英世HP

藤海ビルサービス㈱

児玉靖生HP

㈱近畿日本ツーリスト首都圏

野本茂雄HP

㈱レプコ

小坂 学HP

㈱ソフィアブレイン

東 孝俊HP

社会保険労務士法人 イースト

町田 健HP

㈱かんぽ生命保険

水越 真一郎HP

損害保険ジャパン㈱

川杉朋弘HP

東京海上日動火災保険㈱

坂井時正HP

㈱博全社

長倉一茂HP

㈱日立製作所

藤﨑一男HP

㈱京葉銀行

南 愼一郎HP

㈱大将軍

大木康正HP

㈱千葉マツダ

北原剛志HP

㈱北原防災

稲垣正人HP

SMBC日興証券㈱

小川博之HP

野村證券㈱

篠塚 泉HP

千葉テレビ放送㈱

市川隆司HP

㈱CMS

櫻井宇人HP

㈱ガイアロックス

中村昭彦HP

アサヒビール㈱

宮川光生HP

宮川電気通信工業㈱

土屋忠之

ティ・アンド・ケイ㈲

八島利昌HP

医療法人社団 誠馨会

大田嘉之HP

㈱アキテック

瀧野孝祐

瀧野土地家屋調査士事務所

阿久津 文和HP

㈱フレスコ

安野克彦HP

㈱電通東日本

牧野文俊HP

京葉段ボール工業㈱

麻野直樹HP

㈱ヤマト

門垣智夫HP

オリックス㈱

橋本守世HP

明治安田生命保険相互会社

境 麻千子HP

東日本電信電話㈱

平松孝朗HP

㈱ドコモCS

梶原 祐理子HP

NHK千葉放送局

稲村幸仁HP

㈱千葉銀行

久保 健HP

㈱ベイエフエム

小川智之

㈲東葉企業

秋山 慎太郎HP

秋山慎太郎総合法律事務所

蒲島竜也HP

社会保険労務士法人LMC社労士事務所

畑中靖博HP

戸田建設㈱

山浦真幸HP

大成建設㈱

伏見保則HP

東京電力パワーグリッド㈱

中元広之HP

㈱千葉日報社

平井弘康

MS千葉埼玉㈱

齋藤友光

多田屋商事㈱

中川晴美HP

東日本旅客鉄道㈱

田母神 博文HP

㈱関電工

山崎 剛HP

㈱大林組

組織